スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

本日のトレード

こんばんは院長です。


ここのところお忙しくまたもやブログを凍結させそうでした。


本日のトレードも楽チントレードでした。


所要時間は約30分


ちょっと出遅れ気味でしたが、スペシャル根拠だったので焦らずエントリー


では画像です


ポンド円4時間足
gbpjpyh4.png

下降トレンドライン3点目をタッチ(スペシャル根拠)したところで

5分足
gbpjpym5.png

大きな陰線が出て、この段階で上はないと判断


次足が-1σ、MAをこえれず75EMAをちょい抜けで陰線→エントリーでした


利確は上昇の節となるところ


一つ手前の陰線ヒゲでタッチしてくれれば15分そこそこで終了だったのですが、指値に


かからず一旦戻すも-1σ上抜け出来ずだったので放置・・・


で指値にかかって終了


+25pips


エントリーはもちろん重要ですが、スキャルの大事な要素はやはり利確ポイント


利を伸ばそうと欲を出したり、微益で逃げたり、損切りができなかったりって


いうのは自分のトレードスタイルが定まっていない証拠です。


院長の場合はショート野郎なのでエントリーから最初の節となるところをターゲットに


します。今回だと上昇の起点となる節(赤丸のところ)


こういうところは売り手の利益確定の買い注文と、買い手の新規買い注文が入るところなので


一回確実に止まるところです。


逆に言うとここまでは高い確率で値が落ちてきます。


なのでここまでです。


ここから先は一気に値が走るかもしれないし、逆に跳ね返されるかもしれない。


そこは予測の範疇になるので、これだとただのギャンブルです。


分割決済を入れれば話は別ですが、院長は今は全決済でトレードするようにしているので


勝率はなかなかのものです☆


ここで値がさらに伸びて「もったいなーーーい(つд⊂)」なんて言ってる人はトレーダーとして


成熟ではないかもしれませんね。


無理せず確実に自分のトレードスタイルを淡々とこなすことで結果はついてきますよ☆


では


ポチプリーズ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
 

コメント

こんにちは。いつもナイスなトレード場面のアップありがとうございます。私も今この場面に絞って検証していているのでとても参考になります。

ちょっと細かい質問良いですか?院長がエントリーした上ヒゲ陰線の9本前に少し長めの陰線でMAと-1σを割っていますね。ただし75EMAまでは届いていない。さらに次の足は陽線で-1σを上抜けて実体で確定させている。→だからエントリーしなかった、と考えて良いですか?

ポジポジ病(現在入院中)のワタクシは、この2本目のローソク足がもし陰線で75EMAを割ったらエントリーしてしまいます。これだとまだ早すぎる感じですかね。アドバイスいただければと思います。
2014/ 04/ 16( 水) 11: 14: 18| URL| きのり# -[ 編集 ]
 
きのりさんこんにちは☆

この場面ですが、狙ってもいい場面やとおもいますよ☆
でも院長がここで考えたのはリスクリワードでした。
この陰線のところでエントリーして利食いは一つ下の節、約4ピプス、次の節は約14ピプス、それに対して損切りは20ピプスとちょっとこの根拠では辛いなあっと思いました。それだけです。リワードが良ければ入ってたと思いますよ☆

答えになってますでしょうか?(・・;)
リスクリワードもエントリールールの一つにしています。
2014/ 04/ 16( 水) 13: 03: 27| URL| 院長# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://yuzuking0519.blog.fc2.com/tb.php/31-8fad9158
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。